最近のコメント

Re:??????(07)
LervEvomIN
2017/05/11 19:57
Re:??????(07)
FerdaEvomMN
2017/05/11 04:51
Re:??????(07)
LodweEvomWC
2017/05/11 01:58
Re:??????(07)
mioywbRU
2017/05/09 22:05
Re:埼玉県鳩ヶ谷(07)
Keisha
2017/04/26 21:55
Re:鳥取県倉吉(01)
山田 大樹
2015/03/06 21:56
Re:岩手県宮古(06)
2014/01/14 19:14
Re:福岡県門司(03)
小宮 由次
2012/10/06 18:38
Re:「まちかどの近代建築写真展in上尾」の案内ハガキ
おとやん
2012/08/09 00:17
Re:富山県戸出(07)
戸出人
2012/04/30 18:40

最近のトラックバック

犬山城
青春18切符で行く,日本の「城」巡り36
2011/01/05 09:02
「まちかどの近代建築写真展 in 大阪V」が始まりました
日常旅行日記
2010/03/14 22:59
まちかどの近代建築写真展 IN 大阪Ⅴ
ひろの東本西走!?
2010/03/14 21:54
まちかどの近代建築写真展 IN 大阪Ⅴ
ひろの東本西走!?
2010/03/14 19:54
「蟹工船」より「海に生くる人々」が面白い
t2001t2001のブログ
2009/06/10 01:27
小杉町内ぶらり 続
すじてつジャストライン
2009/06/09 00:40
撮影禁止が守るものは
中小企業診断士がブランド・デザイン・マーケティングを解説!
2009/02/24 19:34
ホフマン輪窯臨時公開
Ryo's Web Page! on web sinse 1995
2009/01/26 22:53
国重要文化財の煉瓦工場公開(埼玉県深谷市)
明治史研究のための情報ブログ
2009/01/20 13:44
そうすけのこと大好き!
興味な生活の物
2008/09/03 13:04

過去ログ

記事一覧

奈良県橿原(04)

ファイル 916-1.jpg

旧高市郡教育博物館(明治36年築)。近世の環濠都市、今井町の一角に建つ、和風の近代建築。奈良県指定文化財。

奈良県橿原(03)

ファイル 915-1.jpg

近鉄橿原神宮駅(昭和15年築)。和風屋根をモダニズムでデザインした、村野藤吾の設計。

奈良県橿原(02)

ファイル 914-1.jpg

旧奈良県立畝傍中学校(昭和8年築)。現役の高校の校舎として使われているのが、感激です。

奈良県橿原(01)

ファイル 913-1.jpg

旧六十八銀行八木支店(昭和3年築)。今月、登録文化財に登録されました。

宮崎県油津(08)

ファイル 909-1.jpg

堀川橋(明治36年架橋)。石造のアーチ橋で、登録文化財。堀川は、江戸時代に難工事の末に開削された運河です。

宮崎県油津(07)

ファイル 908-1.jpg

港で見つけた倉庫。コンクリートを塗り込めたコーナーの曲線が美しいです。

宮崎県油津(05)

ファイル 906-1.jpg

工場でしょうか、教室でしょうか。縦長の窓が、いい具合に並んでいます。

宮崎県油津(04)

ファイル 905-1.jpg

杉村金物の斜向かいにある店舗。モダンな造りです。

宮崎県油津(03)

ファイル 904-1.jpgファイル 904-2.jpg

旧河野宗泰家倉庫(油津赤レンガ館)(大正11年築)。登録文化財。

宮崎県油津(02)

ファイル 903-1.jpg

杉村金物本店倉庫(大正9年築)。登録文化財。

宮崎県油津(01)

ファイル 902-1.jpg

杉村金物本店主屋(昭和7年築)。登録文化財です。

登録有形文化財の告示

先週11月9日に、登録有形文化財の告示が出ました。

ファイル 910-1.jpg
岩手県公会堂

ファイル 910-2.jpg
津山郷土博物館(旧津山市庁舎)

今回の有名どころでは、鎌倉の長谷子ども会館が登録されています。あの建物は無指定だったのかと、逆に驚いています。

兵庫県豊岡(13)

ファイル 896-1.jpgファイル 896-2.jpgファイル 896-3.jpgファイル 896-4.jpgファイル 896-5.jpg

大開通りの突き当たりを、昨日の宵田商店街とは逆側に交差する元町通りの建物群。

兵庫県豊岡(12)

ファイル 895-1.jpgファイル 895-2.jpgファイル 895-3.jpgファイル 895-4.jpg

宵田商店街の建築群。大開通りの突き当たりで交差するアーケード街です。

兵庫県豊岡(11)

ファイル 894-1.jpgファイル 894-2.jpgファイル 894-3.jpgファイル 894-4.jpg

大開通りの一本隣の生田通りにある建築群。

兵庫県豊岡(09)

ファイル 892-1.jpgファイル 892-2.jpgファイル 892-3.jpgファイル 892-4.jpgファイル 892-5.jpg

大開通りの看板建築群。豊岡駅からまっすぐに続くアーケードの商店街で、市役所通りでもあります。

兵庫県豊岡(08)

ファイル 891-1.jpgファイル 891-2.jpg

但馬信用金庫本店の隣に建つ建物。てっきり、旧本店の建物だと思っておりましたが、いかがでしょうか。

兵庫県豊岡(07)

ファイル 890-1.jpg

旧但馬貯蓄銀行(昭和初期)です。気になる建物です。新発見かと思いましたが、中尾さんが詳しくお調べでした。

兵庫県豊岡(06)

ファイル 889-1.jpg

旧兵庫県農工銀行豊岡支店(昭和9年築)。渡邉節設計の建物です。つい先年まで山陰合同銀行の看板が出ていた印象があるのですが、現在は豊岡市役所南庁舎別館として使われています。市役所の敷地とは道を挟んだ真向かいにあります。

兵庫県豊岡(05)

ファイル 888-1.jpg

旧豊岡郵便局(昭和2年築)。現在、豊岡市役所南庁舎として使われおり、市役所と同じ敷地内の角地に建っています。

兵庫県豊岡(04)

ファイル 887-1.jpg

豊岡市役所(昭和2年築)。旧豊岡町役場として建てられた建物です。広い敷地の奥に建ち、車寄せがあり、前庭がありという豪華な建物です。中尾さんのHPにある竣工当時の写真を見ると、3階部分と傾斜屋根は後の増築で、当初は中央部が塔屋になっている2階建ての四角い建物だったようです。

兵庫県豊岡(03)

ファイル 886-1.jpg

達徳会館(明治29年築)。豊岡高校の敷地内にある旧校舎です。両袖が付いていたのを、保存のために切って今の形になったものと思っておりましたが、中尾さんのHPにある竣工当時の写真によれば、校舎は別棟で、現在の建物はそのままの形です。豊岡に、このような明治の洋館が残されているとは、全く知りませんでした。

大中肇のこと

今日、「人名資料室」に「大中肇」を書き加えました。

先月、刈谷を探訪したおり、図書館や郷土資料館の方々に大変お世話になり、「大中肇」をもっと紹介してほしいとのご希望を伺いました。大中肇は、ネット上ではあまり詳しく紹介されておりません。

大中肇という名については、あいにく知りませんでしたが、彼の作品である刈谷の亀城小学校の建物のことは知っておりました。現在、この建物は国の登録有形文化財として登録されており、刈谷市立郷土資料館として保存・活用されています。

郷土資料館で、大中肇の生涯についての30分のビデオを拝見し、ますます興味を持ちました。大変個性的な意匠で、表現主義風と言われています。彼の設計した市川呉服店の彩色図面を見ると、武田五一のウイーンゼセッションの図面に大変似ており、同時代性によるものか、名古屋での武田五一の影響があったのか、興味をそそります。

名古屋市立大学の瀬口哲夫先生のご研究があるそうですので、ぜひ、ネット上に公開して欲しいものです。

埼玉県桶川(05)

ファイル 882-1.jpgファイル 882-2.jpg

中山道沿いで見つけた煉瓦倉庫。大規模な倉庫で、2棟が連なっています。

埼玉県桶川(04)

ファイル 881-1.jpg

昨日の運送会社倉庫と同じ敷地にある、住宅兼事務所の建物です。

埼玉県桶川(03)

ファイル 880-1.jpgファイル 880-2.jpg

こちらは、桶川駅前の運送会社の倉庫。屋根飾りが美しいです。

埼玉県桶川(02)

ファイル 879-1.jpgファイル 879-2.jpg

桶川駅前にある農協倉庫。大谷石造で、開口部のアーチ組もしっかりしています。

埼玉県桶川(01)

ファイル 878-1.jpgファイル 878-2.jpg

坂部医院。中山道沿いで見つけました。外壁を新しく改修しておりますが、構造や屋根は旧のままのようです。それにしても、改修方法が惜しまれます。