最近のコメント

Re:鳥取県倉吉(01)
山田 大樹
2015/03/06 21:56
Re:岩手県宮古(06)
2014/01/14 19:14
Re:福岡県門司(03)
小宮 由次
2012/10/06 18:38
Re:「まちかどの近代建築写真展in上尾」の案内ハガキ
おとやん
2012/08/09 00:17
Re:富山県戸出(07)
戸出人
2012/04/30 18:40
Re:宮城県気仙沼(46)
一関市民
2011/10/23 12:13
Re:円形校舎のページに加筆
こちらはかもめ
2011/06/04 22:45
Re:「まちかどの近代建築写真展in大阪VI」(第21回)
J-heritage 前畑洋平
2011/05/01 02:26
Re:岩手県宮古(37)
小道
2011/04/18 21:43
Re:茨城県高萩(01)
高萩高子
2011/03/21 12:24

最近のトラックバック

犬山城
青春18切符で行く,日本の「城」巡り36
2011/01/05 09:02
「まちかどの近代建築写真展 in 大阪V」が始まりました
日常旅行日記
2010/03/14 22:59
まちかどの近代建築写真展 IN 大阪Ⅴ
ひろの東本西走!?
2010/03/14 21:54
まちかどの近代建築写真展 IN 大阪Ⅴ
ひろの東本西走!?
2010/03/14 19:54
「蟹工船」より「海に生くる人々」が面白い
t2001t2001のブログ
2009/06/10 01:27
小杉町内ぶらり 続
すじてつジャストライン
2009/06/09 00:40
撮影禁止が守るものは
中小企業診断士がブランド・デザイン・マーケティングを解説!
2009/02/24 19:34
ホフマン輪窯臨時公開
Ryo's Web Page! on web sinse 1995
2009/01/26 22:53
国重要文化財の煉瓦工場公開(埼玉県深谷市)
明治史研究のための情報ブログ
2009/01/20 13:44
そうすけのこと大好き!
興味な生活の物
2008/09/03 13:04

過去ログ

記事一覧

山梨県甲府(18)

ファイル 4392-1.jpg

宝地区の洋室付住宅。まるで盗撮ですが、アールヌーボー調のスクリーンが美しい物件です。

「まちかどの近代建築写真展in藤村記念館III」

ファイル 4368-1.jpg
4月21日(土)より、甲府駅北口の甲府市藤村記念館で「まちかどの近代建築写真展」がスタートしました。今回は、郵便局舎の特集です。

◆名 称:「まちかどの近代建築写真展in藤村記念館III」
◆テーマ:「わが町のレトロ郵便局」
◆主 催:NPO法人甲府駅北口まちづくり委員会
甲府市教育委員会
◆協 賛:日本郵政グループ労働組合・山梨連絡協議会
日本郵政グループ労働組合・山梨甲府支部
◆協 力:近代建築探訪メーリングリスト/まちかどの近代建築写真展実行委員会
◆会 場:甲府市藤村記念館(甲府駅北口よっちゃばれ広場)
◆会 期:2012年 4月 21日(土)から5月13日(日)まで
AM9時からPM5時まで(最終日はPM4:00まで)
休館日:月曜日(月曜が祝日の場合は翌日)
◆入場料:無料
◆関連展示:近代郵便の歴史資料も併せて展示します。
ファイル 4368-2.jpg

山梨県甲府(17)

ファイル 4391-1.jpg

宝地区の洋館付住宅。真四角の建屋は、四畳半のお茶室のようでもありますが、おそらくは応接間なのでしょう。

山梨県甲府(16)

ファイル 4390-1.jpg

穴切小学校北側にある住宅の門柱。小学校の門柱と同様の趣きを感じます。

山梨県甲府(15)

ファイル 4389-1.jpgファイル 4389-2.jpgファイル 4389-3.jpgファイル 4389-4.jpgファイル 4389-5.jpg

旧穴切小学校校門。大正13年に建てた門柱ですが、その時点で創立50周年記念とは驚きです。

山梨県甲府(14)

ファイル 4388-1.jpg

日の出の飾りの付いた物件。食べ物屋さんだったのではないかと思われます。

山梨県甲府(13)

ファイル 4387-1.jpg

クリーニング白十字。光と同じ形の物件ですが、外壁の仕上げで印象が異なるものです。

山梨県甲府(12)

ファイル 4386-1.jpg

光。甲府駅南口で、平和通り右側(西側)の区画を歩いていて見つけた物件。何屋さんだったのでしょうね。

高校3年のときの作文

部屋の片付けをしていたら、高校3年のときの作文が出てきました。卒業間際のホームルームの時間に担任の教師が書かせたものでした。卒業後、10年くらい経って、クラス会の場で恩師から渡されたものです。

読み返してみて、「日航ジャンボ機墜落事故」の影響を受けてのものかと思いましたが、調べてみると事故よりも5年前に書かれたものでした。卒業後の生き方について、書いたものです。


----------------------------

   低空飛行の安全性について

 ともかくも、現在の飛行機は恐しいほどの高さを飛ぶ。しかも、それはものすごいスピードだ。--それはすなわち何を意味するかと言えば、便利な分だけ危険である、ということではないか。

 落ちても死なない方がよっぽど良い。私はそれに決め込んだ。低空飛行は、落ちてもけがをする位だ。乗客全員死亡などという悲惨なことはおこりえない。低く飛ぼう。要は、行き先が同じであることだ。

 行き付かないかも知れない、ユックリズム。その間にジェット機は三十往復しているかも知れない。あるいはえらく怠惰で、目的達成後は遊んでいるかも知れない。あるいは、ものすごいせっかちで、次の目的、次の目的と、終わりなく忙しくしているかも知れない。けれども、ユックリズムはマイペース。遊んでいるのでもなければ、なまけているのでもない。しかも、自分を見つめながら行くのである。これこそ最高の旅ではあるまいか。

 そんな飛行機会社は商売になる訳がない。--商売をするつもりがないのだ。けれども食いはぐれることもない。つつましやかにも食ってはいける。低空飛行の飛行機会社は、僕一代だけの自己満足である。不安ではあるけれど、つまりは決して自信ではないけれど、絶望もないのだ。小さな飛行場を小きざみに飛んで、しらみつぶしに飛行場を利用して行くのだ。

山梨県甲府(11)

ファイル 4385-1.jpg

愛宕山の中区配水施設。「やまなし・まちかど図鑑」の凡苦楽庵さんに教えてもらった地下配水池の出入口上屋です。

山梨県甲府(10)

ファイル 4384-1.jpg

蛍橋(昭和4年築)。現在、更地になっている旧富士川小学校のすぐそばです。

山梨県甲府(09)

ファイル 4383-1.jpg

旧甲府駅煉瓦倉庫モニュメント。明治36年築のランプ小屋が、このモニュメントになりました。

山梨県笛吹(03)

ファイル 4382-1.jpg

石和温泉駅駅舎(昭和初期築)。近く、改築の予定とのこと。

山梨県笛吹(02)

ファイル 4381-1.jpg

旧小林家文庫蔵(明治中期築)。現在、石和町民俗文化財展示館となっています。

山梨県笛吹(01)

ファイル 4380-1.jpg

装飾の賑やかな看板建築。大通りではなく、横道に入ったところに建っています。「やまなし・まちかど図鑑」によれば、左官屋さんのお宅とか。

千葉県館山(25)

ファイル 4379-1.jpg

掩体壕。すぐそばまで近づける掩体壕は初めてです。思ったよりも規模が小さいのが驚きでした。

千葉県館山(24)

ファイル 4378-1.jpg

秋山酒造店の蔵。道がL字に折れた角に建つ、1階部分が石造の大きな蔵です。

千葉県館山(21)

ファイル 4375-1.jpg

ヤマト。後方の下見板貼りの建物が気になります。

千葉県館山(20)

ファイル 4374-1.jpg

イガラシ写真。トタン板で覆われた下は、下見板貼りではないかと思われます。

千葉県館山(19)

ファイル 4373-1.jpg

旧安房合同銀行本店の玄関飾り(大正11年築)。

千葉県館山(18)

ファイル 4372-1.jpg

原時計眼鏡店。館山の中心街にある看板建築です。

千葉県館山(16)

ファイル 4370-1.jpg

関東補聴器館山店。館山駅前の交差点角に立つ塔屋のある建物です。

千葉県館山(15)

ファイル 4341-1.jpg

きみづか美容院。普通の民家に洋室が付属した建物です。