最近のコメント

Re:??????(07)
LervEvomIN
2017/05/11 19:57
Re:??????(07)
FerdaEvomMN
2017/05/11 04:51
Re:??????(07)
LodweEvomWC
2017/05/11 01:58
Re:??????(07)
mioywbRU
2017/05/09 22:05
Re:埼玉県鳩ヶ谷(07)
Keisha
2017/04/26 21:55
Re:鳥取県倉吉(01)
山田 大樹
2015/03/06 21:56
Re:岩手県宮古(06)
2014/01/14 19:14
Re:福岡県門司(03)
小宮 由次
2012/10/06 18:38
Re:「まちかどの近代建築写真展in上尾」の案内ハガキ
おとやん
2012/08/09 00:17
Re:富山県戸出(07)
戸出人
2012/04/30 18:40

最近のトラックバック

犬山城
青春18切符で行く,日本の「城」巡り36
2011/01/05 09:02
「まちかどの近代建築写真展 in 大阪V」が始まりました
日常旅行日記
2010/03/14 22:59
まちかどの近代建築写真展 IN 大阪Ⅴ
ひろの東本西走!?
2010/03/14 21:54
まちかどの近代建築写真展 IN 大阪Ⅴ
ひろの東本西走!?
2010/03/14 19:54
「蟹工船」より「海に生くる人々」が面白い
t2001t2001のブログ
2009/06/10 01:27
小杉町内ぶらり 続
すじてつジャストライン
2009/06/09 00:40
撮影禁止が守るものは
中小企業診断士がブランド・デザイン・マーケティングを解説!
2009/02/24 19:34
ホフマン輪窯臨時公開
Ryo's Web Page! on web sinse 1995
2009/01/26 22:53
国重要文化財の煉瓦工場公開(埼玉県深谷市)
明治史研究のための情報ブログ
2009/01/20 13:44
そうすけのこと大好き!
興味な生活の物
2008/09/03 13:04

過去ログ

記事一覧

鹿児島県鹿屋(01)

ファイル 4963-1.jpg

児玉時計店。側面の、丸窓を付けそうなところにあるカマボコ型の窓が、可愛らしく感じます。

熊本県天草(03)

ファイル 4961-1.jpg

宮崎写真館。浦河地区の中心街にあるペイントの鮮やかな洋館。

熊本県天草(02)

ファイル 4960-1.jpg

大江教会堂。昭和7年(1931年)築。鉄川与助設計・施工による。

熊本県天草(01)

ファイル 4959-1.jpg

崎津教会堂。昭和9年(1934年)築。鉄川与助設計・施工による。

長崎県五島(08)

ファイル 4957-1.jpg

江上教会堂。大正7年(1918年)築。奈留島のフェリーターミナルからタクシーで20分ほど行ったところに建つ、鉄川与助の設計・施工の可愛らしい教会堂。国指定重要文化財。 

長崎県五島(07)

ファイル 4956-1.jpg

福江教会堂。昭和37年(1962年)築。同年9月26日に発生した福江大火の際には、新築直後だったこの教会堂だけが焼け残ったといいます。

長崎県五島(06)

ファイル 4955-1.jpg

堂崎教会堂。明治41年(1908年)築。ペルー神父の指導により建てられた入り江の教会堂で、県指定有形文化財。

長崎県五島(05)

ファイル 4954-1.jpgファイル 4954-2.jpg

水ノ浦教会堂。昭和13年(1938年)築。鉄川与助設計・施工による、海を望む、繊細で優美な木造の教会です。

長崎県五島(04)

ファイル 4953-1.jpgファイル 4953-2.jpg

楠原教会堂。明治45年(1912年)築。福江島の内陸にあり、幹線のバス停から少々歩きます。煉瓦の色と2本の棕櫚が、いかにも南国風で似合っています。

長崎県五島(03)

ファイル 4952-1.jpg

福江市田ノ浦青少年自然の家。元々は学校の木造校舎かと思われます。

長崎県五島(02)

ファイル 4951-1.jpgファイル 4951-2.jpg

旧五輪教会堂。明治14年(1881年)築。昭和6年に浜脇教会堂を新築する際に、旧浜脇教会堂を五輪地区に移築したもの。

長崎県五島(01)

ファイル 4964-1.jpgファイル 4964-2.jpg

浜脇教会堂。昭和6年(1931年)築。久賀島の丘の上に見える白亜の教会堂で、久賀島へは福江港から渡船で渡ります。

長崎県新上五島(14)

ファイル 4947-1.jpg

奈良尾港の路地の奥で見つけた物件。玄関や窓枠など、洋風テイストが見受けられます。

長崎県新上五島(13)

ファイル 4946-1.jpg

奈良尾港で見つけた物件。柱頭飾りっぽい細工や、アーチ状の飾りは、左官仕上げでしょうか。

長崎県新上五島(12)

ファイル 4945-1.jpg

旧青方村役場庁舎(昭和3年築)。旧上五島町役場庁舎、民俗歴史資料館などに使用された後、平成21年(2009年)に改修され、青方地域交流センター・青方子育て支援センターとして活用されています。

長崎県新上五島(11)

ファイル 4944-1.jpgファイル 4944-2.jpg

旧鯛ノ浦教会。明治36年(1903年)築。昭和24年(1949年)に煉瓦造の塔が増築された。煉瓦の一部は、旧浦上天主堂の被爆煉瓦とのこと。昭和54年(1949年)に、新しい教会堂が建てられ、この建物は図書館として転用されています。

長崎県新上五島(09)

ファイル 4942-1.jpg

佐野原教会。昭和38年(1963年)築。海から離れた山の奥にある教会堂で、撮影時は葬儀の最中であった。

長崎県新上五島(08)

ファイル 4941-1.jpgファイル 4941-2.jpg

頭ヶ島教会。大正8年(1919年)築。鉄川与助の設計施工で、島内の切石積による石造教会。天井は、二重持送りのハンマー・ビーム架構となっており、国指定重要文化財。

長崎県新上五島(07)

ファイル 4940-1.jpgファイル 4940-2.jpg

大曾教会。大正5年(1916年)築。鉄川与助設計施工、柱頭の彫刻は父の与四郎による。ステンドグラスは西ドイツより、煉瓦は早岐より仕入れたものという。

長崎県新上五島(05)

ファイル 4938-1.jpg

若松・大浦教会。昭和20年代に民家を借り受けて聖堂としたもの。

長崎県新上五島(03)

ファイル 4936-1.jpg

冷水教会。明治40年(1907年)築。鉄川与助棟梁が27歳で独立し、初めて設計施工した教会。

長崎県新上五島(02)

ファイル 4935-1.jpgファイル 4935-2.jpg

青砂ヶ浦天主堂。1910年(明治43年)造。国指定重要文化財。鉄川与助棟梁が建てた煉瓦造2棟目の建物。信者の労働奉仕で、男は舟で資材を運び、女・子供は浜から背負子で煉瓦を担ぎ上げたという。

長崎県新上五島(01)

ファイル 4934-1.jpg

江袋教会。明治15年(1882年)にオーギュスト・ブレル神父の指導の下、川原久米吉棟梁が建てた教会で、長崎県指定文化財。平成19年(2007年)2月17日に漏電が原因で骨組みを残して焼失、平成22年(2010年)3月に復元された。外観は、素っ気ない木造平屋の建物ですが、内部はヴォールト天井(こうもり天井)です。