最近のコメント

Re:??????(07)
LervEvomIN
2017/05/11 19:57
Re:??????(07)
FerdaEvomMN
2017/05/11 04:51
Re:??????(07)
LodweEvomWC
2017/05/11 01:58
Re:??????(07)
mioywbRU
2017/05/09 22:05
Re:埼玉県鳩ヶ谷(07)
Keisha
2017/04/26 21:55
Re:鳥取県倉吉(01)
山田 大樹
2015/03/06 21:56
Re:岩手県宮古(06)
2014/01/14 19:14
Re:福岡県門司(03)
小宮 由次
2012/10/06 18:38
Re:「まちかどの近代建築写真展in上尾」の案内ハガキ
おとやん
2012/08/09 00:17
Re:富山県戸出(07)
戸出人
2012/04/30 18:40

最近のトラックバック

犬山城
青春18切符で行く,日本の「城」巡り36
2011/01/05 09:02
「まちかどの近代建築写真展 in 大阪V」が始まりました
日常旅行日記
2010/03/14 22:59
まちかどの近代建築写真展 IN 大阪Ⅴ
ひろの東本西走!?
2010/03/14 21:54
まちかどの近代建築写真展 IN 大阪Ⅴ
ひろの東本西走!?
2010/03/14 19:54
「蟹工船」より「海に生くる人々」が面白い
t2001t2001のブログ
2009/06/10 01:27
小杉町内ぶらり 続
すじてつジャストライン
2009/06/09 00:40
撮影禁止が守るものは
中小企業診断士がブランド・デザイン・マーケティングを解説!
2009/02/24 19:34
ホフマン輪窯臨時公開
Ryo's Web Page! on web sinse 1995
2009/01/26 22:53
国重要文化財の煉瓦工場公開(埼玉県深谷市)
明治史研究のための情報ブログ
2009/01/20 13:44
そうすけのこと大好き!
興味な生活の物
2008/09/03 13:04

過去ログ

記事一覧

富山県石動(01)

ファイル 3194-1.jpg

旧宮島村役場(大正15年築)。昭和61年に移築され、現在は個人宅となっています。

富山県福岡(01)

ファイル 3193-1.jpg

旧福岡町役場(大正13年築)。町を見下ろす高台の一角に移築され、現在、福岡町歴史民俗資料館として公開されています。

富山県入善(04)

ファイル 3192-1.jpg

東洋紡績入善工場塵突。入善駅からチラリと見える塵突です。全貌が見えないかと工場敷地をぐるりと一周しましたが、結局、駅のホーム側からしか見えませんでした。

富山県入善(03)

ファイル 3191-1.jpg

米澤医院。入善の駅前には敷地の大きな何軒かの医院が並んでいます。

富山県入善(02)

ファイル 3190-1.jpg

吉田工業石田分工場。路地で見つけたYKKの工場です。

富山県入善(01)

ファイル 3166-1.jpg

東洋紡績入善工場事務所(昭和10年築)。なぜスパニッシュの建物なのかは不明ですが、北陸の紡績工場には面白い建物が多いように思います。

富山県黒部(04)

ファイル 3165-1.jpg

とちざわ。洋品店によくある新しい洋風の建物かとも思いましたが、屋根中央の角を見て、これは古い建物だと確信しました。

富山県黒部(03)

ファイル 3164-1.jpg

山内香山堂。唐破風の付いた寺院のような建物ですが、一番の見どころはやはりガラス貼りの2階で、さすが額縁屋さんだと思いました(笑)。

富山県黒部(02)

ファイル 3163-1.jpgファイル 3163-2.jpg

黒部市役所。大通りからアプローチの付いた、堂々とした役所建築です。垂直線を強調した総スクラッチタイル貼り、階段室は全面ガラス貼りという何ともモダンな建物で、左側の増築部分(?)の上には管制塔のような監視塔も付いています。

富山県黒部(01)

ファイル 3162-1.jpg

電鉄黒部駅。三角屋根の中央部分の、2本の白い真っ直ぐな柱が目につきます。じゃまでもありますが(笑)。木造のモダニズム建築です。

富山県魚津(03)

ファイル 3160-1.jpg

銅板葺きの看板建築。なぜか富山県の各地にはこのタイプが多く見られます。

富山県魚津(02)

ファイル 3159-1.jpg

魚津の旧市街でみつけた洋風装飾の付いた建物。金閣自動車商会本社の隣です。右側の別棟は、倉庫でしょうか。

富山県魚津(01)

ファイル 3154-1.jpgファイル 3154-2.jpg

旧十二銀行。現在、魚津水産が使用し、現役です。敷地裏には、大正7年の米騒動のきっかけとなった米蔵も残っています。

群馬県伊勢崎(15)

ファイル 3153-1.jpg

アーチ窓のある町家。大通り沿いに建つ商家で、奥には大きな屋敷も見えます。

群馬県伊勢崎(14)

ファイル 3152-1.jpg

高橋商店。JR伊勢崎駅前は、現在、区画整理で更地が広がっていますが、その先の一角に建つ看板建築です。

群馬県伊勢崎(13)

ファイル 3151-1.jpg

北関東○○○。緑色の背の高い洋館で、旧村越美容院の向かいにあります。

群馬県伊勢崎(12)

ファイル 3150-1.jpg

旧村越美容院(昭和2年築)。伊勢崎神社参道の古い商店街に建つモルタル塗の建物です。

群馬県伊勢崎(11)

ファイル 3149-1.jpgファイル 3149-2.jpg

設楽外科醫院。腰まわりにスクラッチ風のタイルを貼り、玄関の庇の瓦はスパニッシュ風です。

群馬県伊勢崎(10)

ファイル 3148-1.jpg

MOON RABBIT。大谷石の石蔵を活用した店舗ですが、何屋さんなのか不明です。

群馬県伊勢崎(09)

ファイル 3147-1.jpg

伊勢崎織物会館。入口部分など、戦前のRC造の学校建築のようなデザインです。

群馬県伊勢崎(08)

ファイル 3146-1.jpg

伊勢崎織物協同組合。同じ敷地内にはRC造の事務所棟や伊勢崎織物会館などが建っています。

群馬県伊勢崎(07)

ファイル 3145-1.jpg

旧今村医院(明治45年築)。後に黒羽根内科医院旧館となり、平成14年に伊勢崎市へ寄付、道路を隔てて100mほど曳家され90度向きを振り、現在「いせさき明治館」として公開されています。伊勢崎市指定重要文化財。

群馬県伊勢崎(06)

ファイル 3144-1.jpg

寿美乃湯(昭和元年築)。関東では珍しい洋風の銭湯です。

群馬県伊勢崎(05)

ファイル 3143-1.jpg

日本基督教団伊勢崎教会(昭和13年築)。東武新伊勢崎駅のすぐそばに建つ教会です。

群馬県伊勢崎(04)

ファイル 3142-1.jpg

旧時報鐘楼(大正4年築)。戦時中、釣鐘は金属供出され、空襲により塔屋部分も被災し、戦後は消防署の望楼として使用されていました。平成2年に塔屋部分が復元され、伊勢崎市指定重要文化財に指定されています。

群馬県伊勢崎(03)

ファイル 3141-1.jpg

東武鉄道新伊勢崎駅(明治43年築)。こちらも、高架駅の計画があります。

群馬県伊勢崎(02)

ファイル 3140-1.jpg

JR伊勢崎駅(昭和9年築)。両毛線には多くの個性的なデザインの駅舎がありましたが、高架化により次々と取り壊されています。この伊勢崎駅も、後方に見える高架化完成後には解体とのことです。

群馬県伊勢崎(01)

ファイル 3139-1.jpg

旧伊勢崎市立伊勢崎女子高等学校円形校舎(昭和33年築)。伊勢崎高校との統合・共学化にともない、現在は「絣の郷」という名称で市民活動の拠点として活用されています。


大きな地図で見る

宮城県仙台(15)

ファイル 3138-1.jpg

旧岩切郵便局(明治35年築)。隣に新しい郵便局が建てられ、現在は日本新生キリスト教会岩切集会所となっています。

青森県五戸(01)

ファイル 3137-1.jpg

五戸町消防団第一分団屯所(大正11年築)。明治12年に建てられた最初の屯所が大正2年の大火で焼失し、同じデザインで大正12年に再建されました。青森県指定文化財。